香川のごみ処理・産業廃棄物処理はお任せください

中間処理業務

ホーム業務案内 › 中間処理業務

物理的・科学的手法で無公害物質へ。高度な技術が、多様化する廃棄物の「中間処理」を支えます。

産業廃棄物は複雑化・多様化の一途をたどっています。収集・運搬された産業廃棄物の中にはそのまま埋立処分することができない廃棄物も多数含まれており、そうした廃棄物は物理的・科学的な方法で無公害物質へと変化させていく必要があります。その工程が「中間処理」と呼ばれるものです。JINKAIでは、常に中間処理施設の高度化・近代化を図り、効率的かつ最適な中間処理業務を行っています。


焼却処理施設イメージ

焼却処理施設

廃油など油分混入物は、そのままの状態で埋立処理することが法律的に禁止されており、焼却処理または焼却処理後の埋立が義務づけられています。JINKAIの焼却炉施設では、焼却物に合わせて、最も効率の高い独自の焼却方法を実地しています。高温度、高効率の焼却により、石油化学製品など多煙性廃棄物も無煙無臭で処理します。


医療廃棄物・感染性廃棄物処理イメージ

医療廃棄物・感染性廃棄物処理

病院、診療所などの医療関係機関から発生する感染性廃棄物(感染性病原体が含まれる、若しくは付着している廃棄物。またはその恐れのある廃棄物)については、特別な処理の方法が法律で規定されています。JINKAIは特別管理廃棄物処理基準に適合した事務所であり、法律で定められた運用基準に基づき収集運搬から処理までをより安全で確実な一貫システムにより遂行しています。


脱水処理施設イメージ

脱水処理施設

下水汚泥、食品汚泥、ベントナイト汚泥、含水率85%以上の汚泥などは、脱水処理が必要となります。JINKAIでは汚泥に凝集剤を添加してブロック化した後、スクリュープレス方式と呼ばれる特殊処理で適正・安全に処理されます。こうした中間処理を施したものを最終的に埋立処分していきます。


丸亀支店・丸亀工場
 
事務所と積替え保管倉庫、中間処理施設を併設しています。  廃棄物の持ち込み歓迎です。
 
積替え保管施設内部                    汚泥脱水施設、油水分離施設、中和施設
  • お気軽にお問い合わせください フリーダイヤル0120-53-0742 営業時間7:00〜
  • メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ